FC2ブログ

タイトル画像

7月の高齢者施設にて

2019.07.21(22:34) 100

先日は月1回の高齢者施設でのアロマボランティアの日でした。
今回は月曜日の訪問だったため、初めてお会いする方もいらっしゃいました。

80代くらいの女性の方とお会いしました。
「今日はしんどくて、しんどくて。朝から寝たり起きたりしているの。」
呼吸は浅く、やや頻呼吸です。
昨日の夜、眠れなかったのでしょうか?
何か疾患による別の症状があるのでしょうか?
それとも何か不安なことを抱えていらっしゃるのでしょうか?
『そうなんですね。それはお辛いですね。』と声をかけ、リラックス系の香りのオイルでゆっくり両手をマッサージしていきました。

利用者さんは目を閉じ、マッサージの心地よさに身を委ねておられました。
すると浅く速かった胸郭の動きがゆっくりになり、椅子に座ったままウトウト眠られたようでした。
そして目が覚められお顔をのぞくと、少しさっきよりすっきりされた表情をされていました。
そして私が施設にお邪魔している時間帯は、一度もベッドで休まず椅子に座っていらっしゃいました。

それから数名の方のマッサージをさせていただきました。
片麻痺で一方の手が不自由な方が多かったです。
麻痺で拘縮した手を、ゆっくりとマッサージをしながら緊張をといていく時間が私はとても好きです。
痛がる方は今までいらっしゃらず、表情がゆるみとても喜んでいただけるからです。

そして今日のトピックス!
月間スケジュールの1つに、“アロマ”の時間を入れて下さっていることが、とても嬉しかったです。

高齢者施設カレンダー

利用者の皆様もスタッフの皆様も、これからもアロマの時間を楽しみにしていてくださいね。
短い時間ですが、皆様がリラックスでき、リフレッシュでき少しでも心地良い時間を過ごせるよう努めて参りたいと思います。

申し訳ありませんが8月は多忙のためお休みさせていただき、今度はまた9月にお会いしましょうね!




ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


高齢者施設にて トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<世界遺産巡りの旅~広島・島根編~ | ホームへ | 初のホストファミリー体験!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する