FC2ブログ

タイトル画像

部活に試験にお疲れさま

2018.10.11(22:04) 81

「お母ちゃん、アロマして!」
珍しく、次男坊からお声がかかりました。

我が家の次男坊、今年の4月から中学生となり、野球部に所属しています。
野球は初心者ですが、毎日楽しそうに部活に励んでいます。
早朝練習、放課後練習、土日には練習試合にと大忙しです。
試合前とのことで、今回試験前だというのに練習は休みなくあります。
そんな彼が試験が終わった週末に、「体をケアしてほしい」と言ってきました。

彼の好きな香り“サイプレス”と“マンダリン”を嗅ぐと、「いい匂い。この香りにして。」との反応。
足からゆっくりとマッサージを始めました。
久しぶりに触れる彼の体は、全身の筋肉が発達しており、とても硬く・・・。
中学生になり半年経ち、こんなに全身に筋肉がつくのかと驚かされます。
たくさんの教科書を背負って山の上の学校までの通学、毎日の部活をこなし、本当に体も強くなりました。

次男坊アロマ1

彼は生まれつき食物アレルギーがあり、今でも食事制限があります。
アレルギー症状が強く出た時の、注射も持っています。
彼のアレルギーのおかげで、母として私の心も成長させてくれました。
アロマセラピーやタッチケアに興味をもちセラピストとなったのも、アレルギーをもった彼との生活があったからこそです。

小さい時の彼を思い出しながらのマッサージ・・・。
次男坊アロマ2

仰向けになり時間が経たないうちに体の力が抜け、眠ってしまいました。
よく眠れたようで、翌日の朝、親子そろって寝坊してしまいました。( ;∀;)

アロママッサージをする日は、朝ゆっくりできる休みの前の日にしたほうがよさそうです。



ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


アロママッサージ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

患者さんからのプレゼント~お香の香りのサシェ~

2018.10.05(23:01) 80

10月に入り、ますます秋らしくなってきました。

今年4月から制度が変わり、在宅でリハビリテーションを受けられている患者さんには、同事業所の看護師が3か月に1回は訪問し評価していきましょうという動きになっています。
そのため、100人以上在宅リハビリを受けられている患者さんを、看護スタッフで分けて訪問することとなり、ますます職場は忙しくなっています。

今日は在宅で理学療法士によるリハビリテーションを受けられている患者さんの、リハビリスタッフとの同行訪問でした。
限られた短い時間の中で、初めて出会う患者さんとご家族と信頼関係を結び、問題点を挙げアセスメントしないといけません。
事前の情報収集を行い前準備をしっかりすることで、訪問でのかかわりの質が変わってきます。
毎週顔を合わす定期訪問の患者さんとは違い、私自身も緊張し、気合いが入ります。

訪問先は2人暮らしのご夫婦。
疾患から足の循環が悪くなり、運動で循環を良くするために週1回リハビリスタッフが介入しています。
また数か月前に内蔵系の大きな手術をされたため、食事や内服状況も気がかりです。
患者さんは自主運動も日課にされ、毎日一生懸命生活されています。

訪問を終え、次回はお正月明けてから来させてもらうことを伝えると、「今日来てくれた記念に、どうぞ~」とお人形の形をした手作りのサシェをいただきました。
とても落ち着くいい香りがします。
「京都のいいお香やで。パンツと一緒にいれとき~。」と渡されました。

夕方家に持ち帰り、テーブルにおいておくと、家族が次々に「何かえー匂いがする」「これ、何の香り?どこから匂いがしよるん?」と反応しはじめました。
いただいた香りは家族にも好評だったと次回の訪問で、香りの話に花が咲きそうです。
今からとても楽しみです。

香り袋


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


訪問看護 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

温かい手

2018.09.24(22:48) 79

少し気温もさがり、段々と秋らしくなってきました。
新しい白衣を着て、今日は高齢者施設でのアロマハンドマッサージの日でした。

白衣

月曜日に訪れるのは初めてで、新しい出会いがたくさんありました。
女性の方が多く、昔交通事故にあい手が変形されている方、脳梗塞の後遺症で冷感があられるかた、編み物をし過ぎて腕の張りが辛い方・・・色々な方がいらっしゃいました。
お一人おひとりの状況に合わせながら、ハンドマッサージをさせていただきました。

ハンドマッサージ


「あなたの手、すごく温かい・・・」
「ほんと温かくて、気持ちがいいわ・・・」
「なぜ、そんなに温かいの?」
利用者さんそれぞれから、マッサージをするたびに声をかけられました。

ここ数か月前から、「何て温かい手」と言われることが多く、自分自身でも自覚していました。
以前はファーストタッチが冷たいことが気になり、よくカイロで手を温めてから施術をしていました。
手が温かい理由として
①寒い季節ではない
②緊張しなくなった(マッサージを提供することに慣れた)
③マッサージで触れさせてもらいながら、私も触れられているため、癒されているから
と自分自身で分析してみました。

やわらかい素材、優しい丸みをおびたデザインの白衣を着て、優しい香りに包まれながら、温かい手でのマッサージ・・・利用者さんにとって優しくて暖かな‘ひだまり’のような存在でいることが理想です。

また来月お会いしましょう。

デイ作品

 (利用者のみなさんが協力して作られた作品)







ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


高齢者施設にて トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

アロマケア専用タオル

2018.09.02(22:18) 78

先日、高齢者施設でのアロマセラピスト活動での出来事です。
いつもタオルは施設から準備していただいているレンタルタオルを使わせてもらっていましたが、何とアロマケア専用タオルができていました!

デイアロマタオル

月一度のアロマセラピーの時間を、施設のイベントとして仲間入りさせてもらえた・・・そんな気持ちになり、とっても嬉しくなりました。
大切に使わせていただきます!
ありがとうございました。
施設の方には、使用後洗濯のお世話をいただきますが、どうぞよろしくお願い致します。


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


高齢者施設にて トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

京都親子二人旅 ~最終章~

2018.08.16(23:13) 77

京都旅行3日目、最終日は宇治にある平等院鳳凰堂を訪れました。

京都旅行平等院鳳凰堂

10円玉にもデザインされている平等院鳳凰堂、約1000年前に紫式部により執筆された「源氏物語」の雰囲気を現在に伝える貴重な文化遺産となっています。
お堂の中で金色に輝いている巨大な阿弥陀如来坐像も、国宝に指定されています。
平等院鳳凰堂が池に映る姿を撮影したかったのですが、スマホでは限界でした。

京都旅行茶そば

茶そばもおいしくいただきました。
そば湯(そばのゆで汁)も最後まで飲みほしました。
そばの栄養価がそのままにじみ出ているこのそば湯。
ポリフェノール(ルチン)もたくさん含まれており、これは精神状態を安定させたり、高い抗酸化作用があり、肌トラブルを予防したりアンチエイジング効果もあるそうです。
そして疲労回復に役立つビタミンB1もたくさんも入っているそうです。

京都旅行冷製抹茶ぜんざい

抹茶の銘店「辻利」にて、冷製抹茶ぜんさいをいただきました。
甘みを抑え、抹茶の苦さを引き立たせ、とても上品な味!
いつかまた、もう一度食べたいです。

宇治には私が最も行きたかった場所。
20年以上前、初めての一人旅で宇治に行き、平等院鳳凰堂の美しさと本場の抹茶スイーツの味に感動したのを覚えています。
もう一度この場を訪れたくて、今度は息子と一緒に・・・最高の時間でした。

京都旅行数日前、私が行きたい場所と食べたいものの希望を息子に伝え、3日間の計画を立てて欲しいとお願いしました。
すると、息子は自分の行きたい場所と合わせて計画に盛り込み、お店選びから電車の乗り換えまで全て詳細な計画を立ててくれました。
私がかなりの方向音痴のため、旅行中の道案内は全ておまかせしましたが、しっかり目的地まで連れて行ってくれました。

「お母と二人だけで旅行するんは、しんどいわ!もう二度とごめんや!」と言われましたが、私はとても楽ちんで幸せな時間でした。
息子に合わせて歩き回り、足はパンパンですが・・・(*'▽')

長男15歳、私よりも背も歩幅も足の大きさも大きくなり、彼は立派に成長していました。
しっかりした判断力をもち、きっとこれから自分の進むべき道を自分で決めていくことでしょう。
“きっとこの子なら大丈夫”そう思えた旅行でした。

さぁ、明日からまた現実です。
しばらくは筋肉痛をケアしながら、残りの夏休みを乗り切ろうと思います!

京都旅行一句


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
最近の記事
  1. 部活に試験にお疲れさま(10/11)
  2. 患者さんからのプレゼント~お香の香りのサシェ~(10/05)
  3. 温かい手(09/24)
  4. アロマケア専用タオル(09/02)
  5. 京都親子二人旅 ~最終章~(08/16)
次のページ
次のページ