FC2ブログ

タイトル画像

2019年、ありがとうございました。

2019.12.29(21:16) 107

今日は、ケアルームでの今年最後のクライアントさんの施術でした。
Aさんにアロマケアをさせていただき、もうかれこれ4年以上の月日がたちました。
Aさんは様々な疾患を抱えながらも、家族をしっかり支え日々の生活を過ごしておられます。
ケアルームでは、しっかり弱音をはいていただき、自分の思いを口に出せる場になるよう、かかわらせていただいています。

施術が終わり、地にしっかり足をつけ、帰って行かれるAさんを見送ります。
そしてケアカルテを記入し、今日の私のかかわりはこれで良かったのか、自問自答します。
あれからどうなったのだろうとAさんのことを気にかけながら、次回また連絡してこられるのを待ちます。

2019年も訪問看護、ケアルーム、高齢者施設でアロマを通して利用者さんやクライアントさんとかかわらせていただきました。
新しい出会いもありました。
また職場の色々な専門職のスタッフに、アロマケアの勉強会もさせていただきました。
2020年は、もっと深みのあるセラピストを目指して、勉強はもちろん自己探求をしていきたいと思っています。
必要な方にアロマをお届けできますよう、またアロマで関わらせていただく方がもっともっと良いケアを受けることができますように・・・頑張っていきます。
2019年、ご縁をいただいた皆様、また応援して下さった皆様、私と関わらせていただいた皆様、本当にありがとうございました。
2020年もどうぞよろしくお願い致します。

感謝


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

世界遺産巡りの旅~広島・島根編~

2019.08.25(21:14) 101

今年の夏も暑く、毎日患者さんには脱水にならないよう色々なことに気を配り訪問しています。
そして我が家の夏休みは、昨年とはまた少し変わり、家族それぞれが忙しい日々を送っています。

そんな中家族全員の予定を何とか調整し、広島・島根へ旅行にいってきました。
次男の部活が終わってからの出発、1日目の目的地である広島へ到着したのが夕方の18時をまわっていました。

1日目のメインは広島の「原爆ドーム」。
子供達といつかは行きたいと思っていたのが、ようやく叶いました。

原爆ドーム1  原爆ドーム2

平和記念資料館は夏休みということで20時まで開館しており、時間も遅い中かなり混んでおり海外からの観光客もたくさん来られていました。
“クレイジー…”と声が聞こえ、館内はとても静かで訪れた人は胸がいっぱいになって出てきている状況でした。
我が子達も、教科書の勉強だけでは足りない様々な事を感じとってくれたようでした。

そして2日目。
フェリーに乗り、厳島神社へ行きました。

厳島神社1

残念ながら鳥居は工事中。
周囲にはたくさんのお店があり、昔からあるお店に並び、斬新なお店もあり、若者たちが頑張っている様子がうかがえました。
世界遺産を後世に残すために、地域を盛り上げようと頑張られている姿に感動しました。

そして車で移動し、島根県を訪れました。

石見銀山

次に訪れたのは「石見銀山」です。
石見銀山は、戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山です。
かつて銀で栄えた周囲の武家屋敷や商家が混在したレトロな街並みを散策し、当時にタイムスリップしたかのような気持ちに浸りました。

そして玉造温泉へ。
宿泊先での美味しい料理に、ヒノキ&岩風呂といったお風呂。
日々の生活からかけ離れたここでのひとときは、日常の疲れを癒し、新たなエネルギーを与えてくれます。
ご褒美の足つぼマッサージを受け就寝。
おかげで熟睡でき、朝は気持ちよく起きることができました。

そして最終日は私が一番行きたかった場所、『出雲大社』に向かいました。
縁結びの神様で有名な神社です。

出雲大社1  出雲大社2  出雲大社3

鳥居が4つもあり、とても広く壮大な神社でした。
入った途端とても心地よい気の流れを感じ、終始気分よく滞在することができました。
“これからもたくさんの良いご縁がありますように・・・”と、『2礼4拍手1礼』でお祈りしてきました。

こうして2泊3日の今年の家族旅行が終わりました。
家族それぞれが忙しく、これからこうして4人で旅行できるのももう幾度とないことでしょう。
育児も終盤を迎えた今、家族で一緒に過ごす時間を大切にしていこうと思います。


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

初のホストファミリー体験!

2019.07.18(23:29) 99

長男の通う高校では、積極的に留学生の受け入れを行っています。
その波にのり、我が家も初めて留学生のホームステイを受け入れすることとなりました。

そして先日、我が家に留学生がやってきました。
まずはアメリカ合衆国アイダホ州から17才のリアムくん。
身長が6フィート(182㎝)もあり、とてもハンサムで少しシャイな青年でした。
会ってすぐ彼からお土産をいただきました。

ホストファミリー体験1

何とハンドメイドのまな板です。
彼はとても手先が器用で、エレキギターなども自分で作ったりしているとのこと。
木材を切り、角をとりやすりをかけ、色を塗りニスを塗り、焼き印をつけ・・・とても手がかかっていることが想像できるような、思いのこもった作品です。
彼の人柄がにじみ出ているようなお土産、もったいなくて簡単には使えずまだ飾っています。

ホストファミリー体験4

おもてなしのメニューはそうめんに天ぷら、おでん等。
おはしも上手に使って、食べてくれました。
何と猛特訓したとのこと。
日本の文化を積極的に知ろうとし、一緒に溶け込んでくれることがとても嬉しいです。


そして2番目のゲストは、マレーシアのクアラルンプールから16才のアフィフくんです。
とてもキュートで明るく、コミュニケーションがとても上手です。
積極的に話しかけてくれ、また私たちの発語に反応し、色々な話を聞かせてくれました。
ゴーカートが大好きで、毎週土曜日サーキット場に従兄達と走りに行っているそうです。

彼はイスラム教徒で、1日数回お祈りをすることを常としています。
お祈り前には手足や顔などを水に清める必要があるので、シャワーの使用が夜中でも必要になります。
特に気を使ったのは食事。
ムスリムの彼は宗教上、豚肉をはじめ、豚由来の食材、アルコールは口にすることができません。
調味料も、料理酒、みりん、アルコールが添加された醤油等も使えません。
(口にすると神に背くことになります)
原材料をチェックしてそれらを使用していないものを選ぶ作業が大変でした。
ちなみにおもてなし料理は、シーフードお好み焼き、そうめんです。

最終日は世界遺産姫路城に家族みんなで行きました。

ホストファミリー体験3

ライトアップされた姫路城も見ることができ、とても喜んでくれました。
そして回転寿司に一緒に行きました。
マレーシアにも回転寿司屋(SUSHI-KING)があるそうです。

そして彼からマレーシアのお土産を、家族1人1人にたくさんいただきました。

ホストファミリー体験2

初めてホストファミリー体験をし、楽しかったー!!
彼らの文化も知ることが出来たし、日本の文化も知ってもらうことで、彼らとの距離がすごく身近に感じることができました。
今回の私の大きな役割は、①留学生たちの衣食住の安心できるおもてなし ②息子が留学生としっかりかかわれるようにサポートすることでした。
2泊3日ずつの2人の海外からの留学生達とかかわらせていただき、とても忙しかったけど息子が3人いるような嬉しい気持ちも味わえました。
2人の留学生が日本を好きになって帰ってくれたなら、私の役割はしっかり果たせたことになります。
今回ホームステイ受け入れをすることで、微力ではありますが、日本と外国との架け橋になれたことを嬉しく思います。




ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

7月ケアルームはお休みします

2019.07.12(08:45) 98

我が家に海外から留学生がやってきます。
初めてホストファミリーとして、留学生の受け入れをすることとなりました。
今までたくさんの方のケアを行ってきたケアルームは、今回海外のゲストの方の疲れを癒す場所として使っていただくこととなりました。

最初は17才のアメリカ人、次に16才のマレーシア人がやって来ます。
ご縁があり我が家と繋がった海外のゲストに、日本の文化をお伝えし、しっかりおもてなしをさせていただこうと思います。
会話は高校生の息子が頑張ります!(少し不安ですが、きっと頑張ってくれるはず・・・)

・・・というわけで、今月ケアルームはお休みすることとなりました。
ご不便おかけしますが、しばらくお待ちいただきますようお願い致します。


床の間  和室



ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

お弁当で支える

2019.04.30(00:16) 95

4月から長男が高校生となり、毎朝5時起きでお弁当を準備して送り出しています。
ついでに自分達の分もと、毎日3人分のお弁当を作るようになりました。

夕食後に朝ご飯の分とお弁当分のおかずを色々作り、またご飯は毎日8合が簡単になくなるようになりました。
そして土日には、次男の部活でのお弁当がいります。
毎日お弁当作りに追われる日々となっています。

先日の入学式では、お弁当はできるだけ手作りのおかずを入れ、しっかり家庭の味で子供達の学校生活を支えて下さいと学校からお話がありました。
「赤、黄、緑」の色とりどりのお弁当のおかずを作ること、電子レンジでチンは×、卵焼きはその家庭の味を表すおかずなので毎日入れて下さいとの指導。
入学式ではPTA作成のお弁当レシピ集が配られるという、保護者への育成にも力が入っています。

ゴールデンウィークに入り、お弁当作りは少しお休みです。
休み明けには、おかずを考え作る時間を少しでも短縮するため、休み中に我が家のレシピ集を作ろうかなと考え中です。

お弁当を作ってあげられるのも、きっと期間限定。
今の時間を大切に、しっかりおふくろの味で高校生活を応援し支えていこうと思います。

弁当


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
日々のつれづれ
  1. 2019年、ありがとうございました。(12/29)
  2. 世界遺産巡りの旅~広島・島根編~(08/25)
  3. 初のホストファミリー体験!(07/18)
  4. 7月ケアルームはお休みします(07/12)
  5. お弁当で支える(04/30)
次のページ
次のページ