FC2ブログ

タイトル画像

あの香りが忘れられなくて

2021.07.04(23:09) 136

ちょうど1年前、私が所属する日本臨床アロマセラピスト協会(JCAA)から香りのプレゼントが届きました。
コロナ禍の中、周りにいる大変な思いをされている方に「香り」を通して支えていきましょうというプロジェクトで、精油のブレンドオイルと不織布シールを職場の方々に配りました。(2020/06/14記事)
先日職場のケアマネさんから、「あの香りが忘れられなくて・・・」とお声があり、その精油の購入の依頼がありました。
マスクの裏側に不織布シールをはりその上にブレンドオイルを1滴落とし、マスクをつけ香りを吸入します。
仕事中は常時マスクをつけなければならない中、リラックスしたい時に簡単に効率よくできる手軽な方法です。
ダイレクトに香りの分子が鼻から脳に届き、様々なホルモンが脳から分泌され、身体をリラックスの状態に導きます。

精油をお届けした翌日、朝出勤するとケアマネさんの部屋からほんわかとても良い香りがしています。
たくさんの業者さんや多職種の方が毎日のように訪問があるケアマネさんの部屋は、今日も大忙しです。
様々な方が出入りするこの空間が、いつも雰囲気が良い場でありますように・・・。

あの香りが忘れられない

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

わが家でのアロマケア活動

2021.02.14(10:29) 132

2月に入り、梅の花がちらほら見られるようになりました。
我が地域では緊急事態宣言の延長がなされています。
自宅ケアルームでの活動や月1回の高齢者施設訪問も、今は控えさせていただいている状況です。

そんな中、わが家では大忙しの日々を送っています。
高校生の長男は毎日往復4時間の通学、検定試験や数々の課題をこなすのに大変な日々、毎日ヘトヘトです。
中学生の次男は受験生。
初めての人生における大きな山を越えようとしています。
試験日が近付くにつれ、プレッシャーに押しつぶされそうになっています。
2人の子供達が、「今日は俺がアロマや」「イヤ、俺の方が明日学校やから俺が今日してもらうんや」と母のアロマの取り合いになります。
本当にありがたく嬉しいことです。
母としてアロマセラピストとして、アロマを使用して苦痛を訴えているわが子達をケアすることができるのですから。
ケア中は最初は色々話をしてくれている状況から、どんどん口数が減り、途中から寝落ちします。
施術が終わると、ベッドから崩れ落ち急いで、服を着て足早に2階に上がっていく姿が私はたまらなく好きです。
そして翌朝には必ず「よく眠れた~」と言ってくれるのが、とても嬉しいです。
こうして最近では、自宅ケアルームはわが子達のエネルギー充電の場となっています。

訪問看護でアロマケアをさせていただいている患者さんも増え、現在5人の方にかかわらせていただいています。
少しずつでずが患者さんを通して、周囲の専門職の方にアロマケアの認知度が高まってきています。
このコロナ禍の中でも、こうして必要とされている人にアロマケアをさせていただけていることに本当に感謝です。
早くコロナが終息し、不安なく過ごせる日常を取り戻せますように・・・心から祈ります。

梅の花

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

2021年明けましておめでとうございます

2021.01.10(23:57) 130

新年明けましておめでとうございます。
コロナ禍の中自粛ムードで色々な制約がありますが、こうして家族で健康で落ち着いてお正月を迎えられていることに感謝しています。
今年もいつもの神社にお参りに行ってきました。
毎月ハンドマッサージに訪問させていただいているデイサービスの利用者さん達が生活されている地域の神社です。
海に面した神社で、いつもとても心地よい気分で参拝させていただいています。

賀茂神社2021-1

賀茂神社2021-2

今年も①訪問看護でのアロマケア活動 ②高齢者施設でのアロマハンドマッサージ活動 ③自宅ケアルームでのアロマセラピスト活動の3本柱で活動していきたいと思っています。

訪問看護では昨年は新しく2名の患者さんにアロマケアがつながり、お二人共とても良い効果を見せていただくこととなりました。
そして今年も引き続き、香りとタッチとそして私自身のかかわりとでしっかりサポートしていきたいと思います。

高齢者施設での活動も丸4年となりました。
コロナ対応で大変な時にも、受け入れていただけることに本当に感謝です。
また高齢者施設でも、コロナの影響で利用者さん達は色々な制約の中我慢もされ、またスタッフの方々はたくさんのことに対策と配慮をされ大変な日々を送られています。
アロマの時間が双方にとって少しでも心が緩む時間になってほしいと願い、訪問させていただきたいと思います。

自宅ケアルームでのアロマセラピスト活動は、引き続き不定期とさせていただきます。
必要な時にご連絡いただければ、日程を相談させていただき施術させていただきたいと思います。
感染対策はしっかり行っていまいりますので、安心していただければと思います。

昨年はサイモントン療法の講義を3回にわたり受け、良いサポートをするには自分のエネルギーの状態をしっかり満たしておくことが大切だということを学びました。
苦痛のある方に良いケアやかかわりができるよう、自分自身と向き合っていくことも今年は大きな課題となりそうです。
私の基盤となっているものは変わりませんが、今年1年は『パワーアップ』の年にしていきたいと思っています。
こうしてブログを読んでいただき応援して下さっている皆様、いつもありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

紅葉ドライブ

2020.11.23(16:43) 128

先日訪問看護でのアロマケアの時間に、患者男性Aさんからとても耳よりな情報をいただきました。
食事も美味しく、紅葉も楽しめ、お土産に日本酒や酒粕を買って帰れる場所があるとのこと。
「ぜひお母さんを連れて行ってあげてください」と、教えていただきました。

宍粟市

私の母も、男性Aさんも同い年。
同じ世代ということで、よく話題にさせていただいています。
先日のアロマの時間、娘さんとこの場所に行かれとても良い時間を過ごせたとのお話を、すごく嬉しそうに聞かせていただきました。
そんな中、足の悪い私の母も楽しめるのではと言われ、情報をいただきました。

連休前のお休み、天気も良く、そして気温も温暖でお出かけには絶好の日和。
母の受診も早くスムーズに終わったため、行ってみようと母を連れて40分程度車を走らせました。
でも残念ながらGO TO EATの関係か、お店は予約でいっぱいで入れず。
でも日本酒と酒粕は買うことができました。

そして隣り町の揖保乃糸のそうめんで有名な町でにゅうめんを食べて、山の紅葉を見ながらドライブを楽しみました。
父のお墓参りも行き、帰ってきました。
久々のお出かけに、母もリフレッシュできたようでした。

にゅうめん

今回Aさんのおかげで、母とゆったりした時間を過ごすことができました。
1人暮らしの母の受診や買い物の付き添いで休みが終わってしまうことが多く、時間に追われた生活を送っている中、私にも母にとっても心穏やかに過ごす時間となりました。
Aさんと娘さんに感謝です!


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

森林セラピー②

2020.11.23(15:51) 126

森林セラピー第二弾!10月下旬のお出かけです。
先日訪れた山より、更に北に進んだ山へリフレッシュしに行ってきました。
10月も終わりに近づき、気温も先月よりも低くなりました。
前回訪れた場所に比べ、小川の流れる水の音が心地よく、山は紅葉や落ち葉もあり、すっかり秋めいていました。
先月と同じ感覚で訪れたため、ただただ寒い。
もう少し防寒対策をしてくればよかったと、少し後悔しました。

赤西1

立派な杉の木は、とても歴史を感じ、厳かな感じがしました。

赤西2

地面に寝転び、180度パノラマ写真を撮るとこんな感じ。
緑と空と光が視界にあふれ、森の中での時間が、忙しい日常を忘れさせてくれます。
何時間でも寝転んでいられます。

パノラマ

そして最後は森の中でいただく、身体にやさしい「セラピー弁当」。
食欲も満たされ、とても心地よい時間を過ごすことができました。

セラピー弁当

これから山は冬ごもりに入ります。
また来年季節の良い時期に、訪れたい場所となりました。



ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
日々のつれづれ
  1. あの香りが忘れられなくて(07/04)
  2. わが家でのアロマケア活動(02/14)
  3. 2021年明けましておめでとうございます(01/10)
  4. 紅葉ドライブ(11/23)
  5. 森林セラピー②(11/23)
次のページ
次のページ