FC2ブログ

タイトル画像

受験生と共に

2021.10.26(22:34) 142

我が家の長男は大学受験真っ只中です。
今年はコロナ禍の中オンライン入試とのことで、先日自宅でパソコンの前での受験となりました。
試験当日「気が散って集中できないから・・・」との理由で、私たち家族は朝から外出を強いられました。
それならと前から行ってみたかった岡山の吉備津神社まで、合格祈願を兼ねて行ってきました。

とても広く壮大な神社で、足を踏み入れるととても気持ちの良い気の流れを感じ、
まるで神様が参拝を歓迎してくださっているように思えました。
ちょうど神社では結婚式が行われている最中で、お祝いムードの中幸せのおすそ分けをいただきました。
あーまたゆっくり訪れたい・・・。

吉備津神社1
吉備津神社2

そして夜は久々に長男が「マッサージして」と催促してきました。
アロママッサージ中、「あ~しんど。しんどいわ~。」とポツリ。
そして終わると倒れこむように自室へ上がっていきました。
彼が精一杯力が発揮できるように祈ること、そしてアロママッサージで弱音を吐ける場を提供しまた頑張れるエネルギーを回復させてあげることが今母として最大限サポートできる役割となっています。
受験はまだ始まったばかり、後数か月しんどい期間は続きます。
これからどんどん寒くなり、色々なウイルスも気になる季節となります。
しっかり免疫を向上させ、ウイルスに負けないよう食事、アロマでサポートしていこうと思います。


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ひのきミスト

2021.10.25(23:27) 141

先日のアロマケア訪問での出来事。
ヘルペス後の痛みが体にあり、24時間ずっと苦痛がある患者さん。
夜は眠れない、一日中ベッドから起き上がることができない・・・そんな中アロマケアが始まり1年が経過しました。
今ではほぼ毎日夜眠れるようになり、規則正しい生活をされ、痛みとも上手く付き合われています。
奥様とも時々ドライブも楽しまれ、訪問時にそんなお話をお聞きするのが私の楽しみとなりました。

そんな中、「新聞でこんな記事みつけたで。アロマってコロナにも大活躍やな。」と教えて下さいました。
こうして80才近い方がアロマに興味を持って下さることが、とても嬉しく・・・。
そして何より、1年前はベッド上から起き上がれなかった方が、毎日散歩にも行き、こうしてTVや新聞から興味のある話題で花を咲かすことができることが何よりも嬉しい!
いい時間がこれからも続きますように・・・。

ひのきミスト

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


訪問看護 トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
タイトル画像

新たに

2021.09.07(12:40) 140

先輩ナースとケアマネージャーさんからお話があり、新しくケアを必要とされる患者さんにアロマケアが始まりました。
たくさんの辛い気持ちを抱えられ、その感情は時折精神症状として表に出てきます。
このまま見過ごすこととなると、新たなトラブルとなります。
また患者さんには病識がなく、スムーズに受診の方向には進みそうもありません。
そこでまずは定期的な訪問看護師の介入に伴い、看護ケアとしてアロマケアが開始となりました。
主治医の先生にも許可をいただき、アロママッサージにおける注意点といった指導もいただきました。
ご本人とまずは信頼関係を築くこと、そして主治医の先生や、ケアマネージャーさん、理学療法士さん、ご家族としっかり連携をとりながら、ケアを進めていこうと思います。

Yさんケア開始

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


訪問看護 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

職場紹介

2021.08.08(21:55) 139

職場の広報誌に載せていただきました!
アロマケア導入から5年目の年を迎えました。
現在4名の方に、定期的にアロマケアを受けていただいています。
そしてまたお一人、必要とされる方がいらっしゃいます。
必要とされる方が、少しでも楽になられますように・・・。

職場紹介

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


訪問看護 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

安らかに

2021.08.06(20:39) 138

先日訪問看護で週1回アロマケアを受けられていた患者さんが、旅立たれました。
過去の記事➡http://tsunagu2.jp/blog-entry-48.html
3年8か月もの間、毎週のアロマをとても楽しみにしておられました。
肺炎から退院後、4年間の間に体調が悪くなり、3回もの山を乗り越えられました。
体調の良い時は、在宅酸素をしながらパチンコへも行かれていました。
食べることが好きで、プロ野球が好きで・・・。
娘さんも患者さんの側で、本当に力いっぱい支えてこられました。
最期は先に亡くなられたご主人が、迎えに来られたといいます。
娘さんは「悔いはない」と、きっぱり言われます。
でも最後の数日間の出来事を細かく話されながら、「仕方ないよね・・・」言われます。
思い返しては、自分に言い聞かせているように思えてなりません。
また気にかけて、お声かけさせていただこうと思います。
安らかに

私自身も患者さんやご家族から、たくさんのことを学ばせていただきました。
そして周りのスタッフにも、たくさん助けていただきました。
ご冥福をお祈りするとともに、人生にかかわらせていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

お誕生日アロマ


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


訪問看護 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
  1. 受験生と共に(10/26)
  2. ひのきミスト(10/25)
  3. 新たに(09/07)
  4. 職場紹介(08/08)
  5. 安らかに(08/06)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ