FC2ブログ

タイトル画像

神様もコロナのストレス~利用者さん川柳より~

2020.09.12(18:48) 123

まだ残暑が気になりますが、少しずつ秋の気配を感じられるようになりました。

今日の高齢者施設は、いつもより少し人数が少ない感じがしました。
先月記事にあげさせていただいた手の腫れがあった利用者さんも、無事に退院されたのか元気なお顔をみせてくれました。
「この前もしてもらったから、今日もお願いします」と言われ、ハンドマッサージを受けながらご家族のお話等たくさん話をしてくださいました。
まだ違和感は残っているようですが、手の腫れもよくなられたようでした。
無事に退院されて、ほっとされているように見えました。

長身でダンディーなイメージの利用者さん、この方とはこちらの施設に訪問し始めた頃からずっとお顔を見せていただいています。
かれこれもう4年目になりました。
「最近は足もあかんようになってもてなぁー。今年の夏はほんましんどかったわー。」
と、マスクの中からの声は少し出にくそうです。
大好きだったカラオケも、コロナの影響のためできないそうです。
毛筆と塗り絵は意欲的に行っていると言われます。
壁に掲示されている半紙に毛筆で書かれた6つもの川柳は、「誰か見てくれている人もいるかも」という思いで書かれたそうです。
こうして周りにも元気を配ることのあるダンディーなこの方、珍しく弱音を吐かれました。
「糖尿もあるから、来月、再来月もうくたばっとうかもしれんし、あんたの顔もわからへんかもしれんわー」と。
また来月お会いする約束をかわし、『もし私のことがわからなくなっても、私の方からちゃんと見つけてお声をかけますからね』とお伝えし帰ってきました。

壁の川柳の中での一つで、心に残った句
“神様も ストレスなのか 横を向き“

神様でさえもコロナのストレスの影響を感じているのか。
神様にお願いした願いが、なかなか叶わないのかな。
きっとご自分の中で、うまくいかない日々のしんどさを感じておられるのでは・・・と帰ってから思い出し、もう少し気持ちをお聞きすればよかったと反省しました。
来月お目にかかれば、お話をもう少しお聞きしてみようと思います。

夕暮れ

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


高齢者施設にて トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

新しいご縁をいただき、アロマケアが始まります!

2020.09.02(21:10) 122

アロマセラピスト活動も、訪問看護の中での活動が増えてきています。
先日先輩スタッフからお声がかかり、また新たにアロマケアが必要とされている患者さんとのご縁をいただきました。

その患者さんは手術の影響で、たくさんの苦痛と不自由さをかかえておられます。
全盲で味覚も嗅覚も失われ、最近では聴覚も衰えてこられています。
でも触覚は敏感なくらいしっかりとあります。
そして治療も頑張っておられ、月の半分は吐き気や全身のだるさといった副作用と戦われています。
そんな中、アロマケアをとても楽しみにされていると聞いています。

主治医の先生への許可をいただき、看護計画にもあげ、ようやくアロマケア開始の準備が整いました。
嗅覚を失われているため、効能重視で精油の選択をします。
マッサージ(触覚刺激)の心地よさを、しっかり感じていただこうと思います。
残り香による香りのケアは、いつも支えられているご家族のために・・・。

役割をしっかり引き受けました。

訪問看護指示書2020.8

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


訪問看護 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

お盆日の高齢者施設

2020.08.23(17:15) 121

高齢者施設への訪問でした。
お盆の今日は、外はカンカン照りの真夏日。
お墓参りに行くことができず、心苦しく思っていらっしゃる方もきっといらっしゃることでしょう。
遠くから手を合わすだけでも、きっとご先祖様はお守りくださると思います。
そしてまだまだコロナ感染が気になる状況。
マスク、アルコールスプレー、手洗い等感染対策はしっかり行います。

初めましての利用者さん。
80才代くらいの女性の方です。
ハンドマッサージをさせていただいていると、片方の手が全体に腫れぼったい感じがします。
お話を伺うと、少し前から少し痛みとしびれがあり、お箸も持ちにくい状態だと言われます。
病院にはかかっていないとのこと。
ご家族の方はご存じなのか尋ねると、「うーん、伝えてはいるんだけどね・・・」とあまりはっきりしない状況です。
何となくその利用者さんのことが気になりました。
利用者さんの家族背景や病歴等もわからないため、判断はできません。
帰りに施設スタッフにひとまず報告することにしました。

その利用者さんはお一人暮らしで、翌日から入院されるとのこと。
手の腫れの件は、娘さんの方に報告していただけることになりました。
入院中に手の方も病院で診てもらい、しっかり治してもらえますように・・・。
また退院後、元気な姿でお会いできるのを楽しみにしています。

高齢者施設訪問2020


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


高齢者施設にて トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

香りでエール!~第2弾

2020.08.16(21:19) 120

世の中は新型コロナウイルスの波がおさまらない状況です。
私たちの地域でも、毎日数人感染者が出るか出ないか・・・と油断を許せない状況です。

この猛暑の中、マスクの着用は本当につらい・・・。
特にお風呂の介助となると、前後には必ず水分補給をしてから挑みます。
マスクも冷感効果のあるものが、スタッフ全員に支給されました。
看護する側も、熱中症に注意しながらの対策が必要となり、この夏本当に大変な思いをしています。

以前の記事(香りでエール!)に加え、私が所属する団体「臨床アロマセラピスト協会(JCAA)」から第2弾としてアロマスプレーが送られてきました。
ペパーミントベースでのブレンドオイルで、マスクにシュッとスプレーすると、すっきりした爽やかな香りが放ちます。
スタッフにこの香りで少しでも涼しく感じてもらい、この猛暑の中の仕事を乗り切ってもらおうとステーションの机の上に設置しました。

アロマで支える(職場)

1か月がたち、小瓶のブレンドオイルもマスクスプレーも空に近くなりました。
また追加して、そっと置いておこうと思います。



ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


訪問看護 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

高齢者施設訪問再開しました!

2020.07.17(23:27) 119

コロナのため高齢者施設でのアロマハンドマッサージ活動も休止していましたが、4か月ぶりに再開の運びとなりました。

テーブルの真ん中には、プラスチック製の透明シールドが置かれ、椅子と椅子を離すなど利用者さん同士の距離も離してあります。
そんな中のハンドマッサージ。
感染予防対策として・・・しっかりマスクを着用し、利用者さんに触れる前には手洗いとアルコールスプレーを確実に行い、使用するタオルは1人1枚にさせていただきました。
そしてマッサージが終わり、次の利用者さんに触れる前には必ず手洗いとアルコールスプレーを確実に行いました。
マッサージをする方も、受ける方も安全に、安心しておれるのがベストですものね。

マスクをされている利用者さんがほとんどで、香りを鼻からしっかり嗅いでいただけなかったのが残念でしたが、良い成分はちゃんと皮膚から吸収されていますのでご安心くださいね。
またマスクをしたスタッフの方から、「いい香り~」との声が聞こえてきました。
香りの粒子はとっても小さいので、マスクの小さな隙間から入ってきたのかもしれませんね。
スタッフの方にも、香りでほっとできる良い時間になってもらえるとありがたいです。

久々の高齢者施設への訪問となりましたが、利用者さんやスタッフの皆様にはいつものように温かく迎えていただき、本当に嬉しかったです。
また来月お伺いしますね!


まる

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


高齢者施設にて トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
  1. 神様もコロナのストレス~利用者さん川柳より~(09/12)
  2. 新しいご縁をいただき、アロマケアが始まります!(09/02)
  3. お盆日の高齢者施設(08/23)
  4. 香りでエール!~第2弾(08/16)
  5. 高齢者施設訪問再開しました!(07/17)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ