FC2ブログ

タイトル画像

サイモントン療法②

2020.11.23(16:23) 127

サイモントン療法の講義を聞きに、大阪まで出向いてきました。
6月、9月に引き続き、今回は第3回目となり、最後の講義となりました。

ケアをしているサポーターである私たち自身が癒された時間を過ごすことの大切さ、良いサポートをするには常に自分のエネルギーを満たしておくことが必要であることを教えていただきました。
『CARE for CAREGIVER』
これから生きていく上で、忘れられない言葉となりました。
田村先生、本当にありがとうございました。
また心のエネルギーが枯れそうな時は、教えていただいたことを振り返ろうと思います。
グループワークなどで一緒にかかわらせていただいた皆様、おかげで充実した楽しいひとときを過ごすことができました。
感謝しています。
それぞれの場所でこの学びを活かし、そしていつかまたお会いしましょうね!

サイモントン療法②


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


学び時間 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

森林セラピー②

2020.11.23(15:51) 126

森林セラピー第二弾!10月下旬のお出かけです。
先日訪れた山より、更に北に進んだ山へリフレッシュしに行ってきました。
10月も終わりに近づき、気温も先月よりも低くなりました。
前回訪れた場所に比べ、小川の流れる水の音が心地よく、山は紅葉や落ち葉もあり、すっかり秋めいていました。
先月と同じ感覚で訪れたため、ただただ寒い。
もう少し防寒対策をしてくればよかったと、少し後悔しました。

赤西1

立派な杉の木は、とても歴史を感じ、厳かな感じがしました。

赤西2

地面に寝転び、180度パノラマ写真を撮るとこんな感じ。
緑と空と光が視界にあふれ、森の中での時間が、忙しい日常を忘れさせてくれます。
何時間でも寝転んでいられます。

パノラマ

そして最後は森の中でいただく、身体にやさしい「セラピー弁当」。
食欲も満たされ、とても心地よい時間を過ごすことができました。

セラピー弁当

これから山は冬ごもりに入ります。
また来年季節の良い時期に、訪れたい場所となりました。



ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

50回目のアロマケア

2020.10.12(20:57) 125

3か月半ぶりにケアルームにお越しいただいたクライアント様、本日のアロマケアで50回目を迎えられました。
カルテを見ながら、私もびっくりでした。

思えば4年半前、手術を受けられその後の治療の副作用緩和と免疫UPのためにアロマケアを受けられていました。
そして今は体調を維持すること、日々のストレスの緩和目的でアロマケアを受けられています。
手術をして節目の5年まで、もうすぐです。
その折には、一緒にお祝いさせてくださいね。

50回記念カルテ

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

森林セラピー

2020.09.14(21:23) 124

自宅から車で約1時間半、“森林セラピー”を初体験してきました。

森林セラピーは、科学的な証拠に裏付けされた森林浴のことです。
森を楽しみながら心と身体の健康維持・増進、病気の予防を行うことを目指します。

森林セラピー1

雨が少し心配されましたが、お天気もセーフ。
2組の人達と共に、ガイドさんに着いて森の中に入っていきました。

森林セラピー2

少し気温も低くなり、とても爽やかな風に包まれます。
森林浴効果をもたらす森の香りは「フィトンチッド」と呼ばれ、私たちの体を癒し、安らぎを与え、清々しい気分にしてくれます。
「フィトンチッド」は、αーピネン、リモネン等「モノテルペン炭化水素類」とよばれる有機化合物で構成されています。
精油でいうと、フランキンセンス、サイプレス、パインの香りが近いです。

森林セラピー3

高く澄んだ秋の空。
爽やかな風になびく、ススキ。

森林セラピー4

トンボも自由に飛び回っていました。
コオロギも時々お会いし、「秋」を感じることができました。

森林セラピー5

何気なく撮った地面の画像がかわいい💛
折れた枝や、雑草でさえもかわいくて、胸キュン♡です。

ガイドさんの誘導とともに何回も深呼吸し、クロモジ、マツ、ヒノキ、マツカゲソウの茎や葉の香りを嗅ぎました。
想像していたより、良い香りでした。

そして地面にマットを敷き、寝転んで森全体を見渡しました。
森林セラピー7
森林セラピー6

「気持ちいい~♪」
目を開けたあとに飛び込んでくる景色はとってもはっきりしており、空気もとても澄んでいるように感じられました。
こうして五感全体を使って、森歩きを楽しみました。

<森林セラピーが生み出す健康効果>
1、ストレスホルモンが減少する
2、副交感神経活動が高まる
3.交感神経活動が抑制される
4、収縮期・拡張期血圧、脈拍数が低下する
5、心理的に緊張が緩和し活気が増す
6、NK活性が高まり免疫力が上がる
7、抗がんタンパク質が増加する
という研究結果があります。

効果は1~2週間続くと言われています。
とってもリフレッシュできた1日でした。
こんなふうに日常とは違った空間に身をおくことで、私自身のストレスコントロールも積極的に行っていこうと思います。




ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

神様もコロナのストレス~利用者さん川柳より~

2020.09.12(18:48) 123

まだ残暑が気になりますが、少しずつ秋の気配を感じられるようになりました。

今日の高齢者施設は、いつもより少し人数が少ない感じがしました。
先月記事にあげさせていただいた手の腫れがあった利用者さんも、無事に退院されたのか元気なお顔をみせてくれました。
「この前もしてもらったから、今日もお願いします」と言われ、ハンドマッサージを受けながらご家族のお話等たくさん話をしてくださいました。
まだ違和感は残っているようですが、手の腫れもよくなられたようでした。
無事に退院されて、ほっとされているように見えました。

長身でダンディーなイメージの利用者さん、この方とはこちらの施設に訪問し始めた頃からずっとお顔を見せていただいています。
かれこれもう4年目になりました。
「最近は足もあかんようになってもてなぁー。今年の夏はほんましんどかったわー。」
と、マスクの中からの声は少し出にくそうです。
大好きだったカラオケも、コロナの影響のためできないそうです。
毛筆と塗り絵は意欲的に行っていると言われます。
壁に掲示されている半紙に毛筆で書かれた6つもの川柳は、「誰か見てくれている人もいるかも」という思いで書かれたそうです。
こうして周りにも元気を配ることのあるダンディーなこの方、珍しく弱音を吐かれました。
「糖尿もあるから、来月、再来月もうくたばっとうかもしれんし、あんたの顔もわからへんかもしれんわー」と。
また来月お会いする約束をかわし、『もし私のことがわからなくなっても、私の方からちゃんと見つけてお声をかけますからね』とお伝えし帰ってきました。

壁の川柳の中での一つで、心に残った句
“神様も ストレスなのか 横を向き“

神様でさえもコロナのストレスの影響を感じているのか。
神様にお願いした願いが、なかなか叶わないのかな。
きっとご自分の中で、うまくいかない日々のしんどさを感じておられるのでは・・・と帰ってから思い出し、もう少し気持ちをお聞きすればよかったと反省しました。
来月お目にかかれば、お話をもう少しお聞きしてみようと思います。

夕暮れ

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


高齢者施設にて トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
  1. サイモントン療法②(11/23)
  2. 森林セラピー②(11/23)
  3. 50回目のアロマケア(10/12)
  4. 森林セラピー(09/14)
  5. 神様もコロナのストレス~利用者さん川柳より~(09/12)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ