FC2ブログ

タイトル画像

おじぎそう

2023.07.21(16:42) 165

暑さが厳しくなってきました。
朝から蝉が大合唱。
夏本番ですね。

先日近所のスーパーで目にとまり、私の心をわしづかみにした「おじぎそう」。
連れて帰ってきてからというもの毎日せっせとお世話をし、私の癒しとなっています。
葉に触れると葉が閉じて垂れ下がる。
これが“おじぎ”をしているように見えるところから、「おじぎそう」と呼ばれています。
閉じた葉は数十分くらいゆっくり時間をかけて元に戻ります。
このメカニズムは、細胞の中に溶けている「カルシウムイオン」が関係しているのだそうです。
「カルシウムイオン」は、人間や動物が脳からの信号を神経を経由して筋肉に伝える時に使われる物質です。
私たち人間の運動に使われるのと同じ物質が、おじぎそうの運動でも使われていたんですね。

この「おじぎそう」、そーっと優しく触れると葉は閉じず開いたままなんです。
触れ方によって反応がかわる。
これも人間の体や心と同じなんだと気付きました。
優しく身体に触れると、驚かずリラックスできる。
優しい言葉を投げかけると、心も受け入れてもらえる。
敏感に反応してしまうのが、きっと人間でいう「ストレス症状」なんでしょうかね。
そして元に戻るのに時間がかかる。
・・・なんて「おじぎそう」から、あれこれ連想してとまらなくなってしまいました。

そして癒しの「おじぎそう」が、この暑さによって突然葉の色が薄くなりバラバラと落下しだしました。
緊急事態発生です。
あわてて液体肥料をあげ、外に出して光をあてるのは午前中だけにしました。
すると数日で元気になってきました。
対応が早かったおかげで見事復活!
これも人間のケアと一緒かなと。
異変に早く気づき、栄養補給と休養。
そして手遅れになる前にケアしたことで復活!

暑く忙しい中ではありますが、ご自分の心と身体の声を聞き、しっかりケアしてあげてくださいね!

オジギソウ
⇒おじぎそうの続きを読む

Holistic隠れ家Care room 「Tsunagu」便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
タイトル画像

自分を整える

2023.07.04(10:26) 164

梅雨の合間の日中の暑さが厳しくなってきました。
夜は冷房を使用することが多くなりました。
そんな中起床時は体のだるさを感じ、何となく気持ちもあがっていきません。

実は2か月前より「ヨガ」を習いはじめました。
自宅でYouTubeを見ながら何となくはやっていたこともありましたが、なかなか自分だけのモチベーションでは続きません。
以前からずっとちゃんと学んでみたかったヨガ、定期的に通いながら細く長く続けていければなぁと思っています。

ヨガは今や健康や運動のひとつとして定着しています。
姿勢が良くなる、柔軟で強い体が手に入る、体内環境を整え病気にかかりにくい健康な身体になる、老化予防にも効果的など様々な効果がいわれているヨガですが、最近では瞑想やマインドフルネスなど、ヨガの精神面への効果も注目されているようです。
ヨガは「心の筋肉」も鍛えてくれるといわれています。
またストレスを跳ね返す力・・・いわゆるストレスへの免疫力をヨガで高めていくことができる効果が期待されています。
ヨガをした後は、全身の血行が良くなり気持ちよさを感じ、また視界や思考がクリアになります。
何となく朝からだるかった体もスッキリ。
まるでアロママッサージを受けた後のような感じと似ています。
ヨガもアロママッサージと目指すところは同じなんだと実感しました。

なかなか自分だけの力では心身を整えることが難しい方、短い時間で効率的に心身の疲労回復したい方、どうぞケアルームにお越しくださいね。
日々頑張られている皆様を、全力でサポートしていきますね。


ヨガ


Holistic隠れ家Care room 「Tsunagu」便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

アロマケアを再び

2023.05.21(22:03) 163

「またお世話になろうと思います」
2年半ぶりに長年のクライアントさんが、ケアルームに尋ねてきてくださいました。
コロナが落ち着きホッとされているご様子です。
週の半分は自宅で介護をされている方ですが、お元気そうで自分の時間を使い少し働くこともできているとのこと。
いい塩梅で介護とご自分の生活を両立されているなぁ・・・と嬉しく思いました。
そしてまた自分のためのケアとしてアロマケアを取り入れて下さるのが嬉しく、ご縁に本当に感謝しています。
このクライアントさんとはケアルームを始めた頃からのご縁で、かれこれ7年以上前になります。
最初の出会いは、訪問看護での利用者さんの奥様でした。
それからというもの山あり谷あり色々あられましたが、しっかり乗り越えられてこられました。
こちらこそこれからもどうぞよろしくお願いします!

ウッドデッキ

Holistic隠れ家Care room 「Tsunagu」便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(1) | [EDIT]
タイトル画像

訪問看護の仕事を卒業しました

2023.04.30(17:32) 162

今月末で訪問看護の仕事を卒業することとなりました。

8年前急性期病院の外来での仕事から、同病院の訪問看護ステーションへ移り臨床アロマの学校へ2年間通いました。
資格をいただきこの6年間在宅での看護ケアにアロマを使い、西洋医学では症状が改善することが難しい利用者さん達をケアしてきました。
アロマケア導入にあたり、管理者さんやスタッフ、そして組織の方々が理解し協力していただいたからこそ、こうして苦痛のある必要な利用者さんにアロマを届けることができました。
本当に感謝しています。
また大好きな利用者さん達との出会いから、人生におけるたくさんの事を学ばせていただきました。
そのかかわりの中で、私自身の介護観や看護観、そして人生観にも大きな影響を及ぼしました。

今まで訪問看護では看護師として、ケアルームではセラピストとして活動してきましたが、ここ1年は実母の介護にも時間を費やしており、娘としての役割が大きくなってきています。
私自身身体的にも精神的にも余裕がなくなってきている中で、何かを縮小しないと職業人として活動していくことが難しくなっている状態でした。
苦渋の決断でしたが、今回訪問看護ステーションでの仕事を退職させていただき、実母をサポートしながらケアルームでの活動を続行していこうと思っています。
利用者さんやご家族の皆様、看護スタッフやリハビリスタッフそしてケアマネージャーさんやヘルパーさん、そして事務の方々、そして多くの関係機関の皆様、8年間ありがとうございました。
またどこかでお会いできる日を楽しみにしています!

訪問看護3  訪問看護2  訪問看護4  訪問看護1




Holistic隠れ家Care room 「Tsunagu」便り


訪問看護 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

ヘルパーさんへのフットケア指導

2023.04.25(11:05) 161

職場のヘルパーさんから、足浴後のフットケアの指導をスタッフにしてほしいとお話をいただきました。
日々の介護サービスの中で、利用者さんに足浴する機会が最近増えてきているとのことです。
足浴後の足に保湿クリームを塗ることもよくあり、そこで簡単なフットケアの方法をヘルパー研修で教えてほしいとのことでした。

「足に保湿クリームを塗る」という行為はとても簡単に思いますが、私はとても奥が深いケアだと思っています。
足浴後にポカポカ温かくなりリラックスしていただいた後に、更に心地良い時間になるかが勝負!
安全に安楽にそして質の高いタッチ(技術)であれば、素晴らしいケアとなります。
そしてフットケアは、症状を緩和したり転倒予防につながるケアとなります。
また高齢者であることや様々な疾患を抱えた利用者さんへ行うわけですから、施術時の注意点や観察項目なども交えてお伝えさせていただきました。

ヘルパー研修2023①

ヘルパー研修2023② 

今回職場のヘルパーさんから講師としての指導研修依頼をいただいたわけではありますが、足浴後にクリームを塗るという行為にひと手間加えたケアがしたいと思っておられるのがとても嬉しく、準備をする方としてもとても力が入りました。
短い時間でしたが、他職種の方へこのような機会を与えていただいたことに感謝します。


⇒ヘルパーさんへのフットケア指導の続きを読む

Holistic隠れ家Care room 「Tsunagu」便り


学び時間 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
  1. おじぎそう(07/21)
  2. 自分を整える(07/04)
  3. アロマケアを再び(05/21)
  4. 訪問看護の仕事を卒業しました(04/30)
  5. ヘルパーさんへのフットケア指導(04/25)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ