タイトル画像

今日の出会い

2017.06.08(23:35) 27

暑い日もあれば、気温が低い日もあり、なかなか環境も安定しません。
近畿地方も梅雨入りし、これからしばらく鬱陶しいお天気となりそうです。

今日の高齢者施設でのボランティアでは、初めてお目にかかる方もちらほらいらっしゃいました。
その中でも「右手の指のしびれが辛い」と言われる80代後半の女性の利用者さんとの出会いがありました。
4月下旬に畑仕事中に右わき腹が痛くなり、精査目的で1ヶ月間入院も痛みの原因がわからなかったといいます。
そして1週間前に退院し、脇腹の痛みはなくなったが右指のしびれがずっと残ったまま。
「私はこのしびれは痛んだ脇腹と関係してるんだと思うんやけど、先生はわからへんっていうし…。かかりつけの先生は内科の先生やから何にもしてくれへんし・・・。」と検査してもしびれの原因がはっきりしないことや、医師が何も対処してくれないことに苛立ちをおぼえているようです。
そして10年前に足を悪くし、手術をすすめられたが拒否。
それから不自由となり、手術しなかったことを今では後悔していると言われます。
耳には補聴器をされ、大きな声がやっと聞こえるくらいです。
また目の方も視界がぼやけ、だんだん見え辛くなってきているようです。
別居の娘さんはいらっしゃいますが、1人暮らしのためこうしてデイサービスに通うようになられたそうです。

お声かけすると、機関銃のように話をされました。
きっと誰かに聞いて欲しいことがたくさんあられるのだと思います。
この方には本当にケアが必要だと感じました。
お話を聞かせていただきながら、両手のアロママッサージをさせていただきました。
しっかりと共感し思いを受けとめること、そして触覚でしっかりと温かさや人を感じてもらうことが今日の私の役割だと感じました。
皮膚に触れることは心にも触れること・・・たくさんのしんどく辛い気持ちが少しでも穏やかになりますように・・・。
また来月お声をかけてみようと思います。

アロマボランティア6月


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


高齢者施設にて トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<会社でのメンタルヘルスにもアロマ | ホームへ | 悪戦苦闘中・・・マイぺースでぼちぼち頑張ります。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する