FC2ブログ

タイトル画像

しばらくの間

2021.05.05(20:33) 134

去年夏から訪問看護でアロマケアが始まった患者さん、余命も宣告され「食べれない」「飲めない」「しんどい」「便が出ない」といった数々の苦痛があり、在宅で点滴もされていました。
しかし今では症状が改善され、外出や外食もできるようになられました。
主治医の先生もびっくり!
もともと香りや香辛料がお好きな方で、アロマの受け入れもスムーズでした。
「本当に気持ちがいい。ありがたいな~。」と言われながら施術を受けられ、週1回のアロマケアを楽しみにされています。

介護負担のため、しばらくの間ロングショートに行かれることになりました。
今日の訪問では「娘のために負担をやわらかくしてあげんとな」と笑顔で言われました。
いつも一生懸命かかわっておられる娘さんへの思いやりを感じました。
ご自分の心身の状況に余裕ができたのだと思います。
「また2か月後お会いしましょうね!」と約束を交わし、今日のアロマケアを終え帰ってきました。

留守にされていた娘さんへの、メッセージもそっとおいてきました。
素敵な親子の笑顔が、これからも続いていきますように・・・。
願いを込めて。

レター

庭S2 庭S1
 雨露を浴びた庭の素敵なお花達。次回訪問させていただいたときは、どんな庭になっているか楽しみです。



ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


訪問看護 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<雨上がり後の庭 | ホームへ | 痛みのある難病患者さんへのアロマケアが始まりました>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する