FC2ブログ

タイトル画像

わが家でのアロマケア活動

2021.02.14(10:29) 132

2月に入り、梅の花がちらほら見られるようになりました。
我が地域では緊急事態宣言の延長がなされています。
自宅ケアルームでの活動や月1回の高齢者施設訪問も、今は控えさせていただいている状況です。

そんな中、わが家では大忙しの日々を送っています。
高校生の長男は毎日往復4時間の通学、検定試験や数々の課題をこなすのに大変な日々、毎日ヘトヘトです。
中学生の次男は受験生。
初めての人生における大きな山を越えようとしています。
試験日が近付くにつれ、プレッシャーに押しつぶされそうになっています。
2人の子供達が、「今日は俺がアロマや」「イヤ、俺の方が明日学校やから俺が今日してもらうんや」と母のアロマの取り合いになります。
本当にありがたく嬉しいことです。
母としてアロマセラピストとして、アロマを使用して苦痛を訴えているわが子達をケアすることができるのですから。
ケア中は最初は色々話をしてくれている状況から、どんどん口数が減り、途中から寝落ちします。
施術が終わると、ベッドから崩れ落ち急いで、服を着て足早に2階に上がっていく姿が私はたまらなく好きです。
そして翌朝には必ず「よく眠れた~」と言ってくれるのが、とても嬉しいです。
こうして最近では、自宅ケアルームはわが子達のエネルギー充電の場となっています。

訪問看護でアロマケアをさせていただいている患者さんも増え、現在5人の方にかかわらせていただいています。
少しずつでずが患者さんを通して、周囲の専門職の方にアロマケアの認知度が高まってきています。
このコロナ禍の中でも、こうして必要とされている人にアロマケアをさせていただけていることに本当に感謝です。
早くコロナが終息し、不安なく過ごせる日常を取り戻せますように・・・心から祈ります。

梅の花

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


日々のつれづれ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | コロナ禍ではありますが、新しくアロマケアが始まります!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する