FC2ブログ

タイトル画像

神様もコロナのストレス~利用者さん川柳より~

2020.09.12(18:48) 123

まだ残暑が気になりますが、少しずつ秋の気配を感じられるようになりました。

今日の高齢者施設は、いつもより少し人数が少ない感じがしました。
先月記事にあげさせていただいた手の腫れがあった利用者さんも、無事に退院されたのか元気なお顔をみせてくれました。
「この前もしてもらったから、今日もお願いします」と言われ、ハンドマッサージを受けながらご家族のお話等たくさん話をしてくださいました。
まだ違和感は残っているようですが、手の腫れもよくなられたようでした。
無事に退院されて、ほっとされているように見えました。

長身でダンディーなイメージの利用者さん、この方とはこちらの施設に訪問し始めた頃からずっとお顔を見せていただいています。
かれこれもう4年目になりました。
「最近は足もあかんようになってもてなぁー。今年の夏はほんましんどかったわー。」
と、マスクの中からの声は少し出にくそうです。
大好きだったカラオケも、コロナの影響のためできないそうです。
毛筆と塗り絵は意欲的に行っていると言われます。
壁に掲示されている半紙に毛筆で書かれた6つもの川柳は、「誰か見てくれている人もいるかも」という思いで書かれたそうです。
こうして周りにも元気を配ることのあるダンディーなこの方、珍しく弱音を吐かれました。
「糖尿もあるから、来月、再来月もうくたばっとうかもしれんし、あんたの顔もわからへんかもしれんわー」と。
また来月お会いする約束をかわし、『もし私のことがわからなくなっても、私の方からちゃんと見つけてお声をかけますからね』とお伝えし帰ってきました。

壁の川柳の中での一つで、心に残った句
“神様も ストレスなのか 横を向き“

神様でさえもコロナのストレスの影響を感じているのか。
神様にお願いした願いが、なかなか叶わないのかな。
きっとご自分の中で、うまくいかない日々のしんどさを感じておられるのでは・・・と帰ってから思い出し、もう少し気持ちをお聞きすればよかったと反省しました。
来月お目にかかれば、お話をもう少しお聞きしてみようと思います。

夕暮れ

ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


高齢者施設にて トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<森林セラピー | ホームへ | 新しいご縁をいただき、アロマケアが始まります!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する