FC2ブログ

タイトル画像

部活に試験にお疲れさま

2018.10.11(22:04) 81

「お母ちゃん、アロマして!」
珍しく、次男坊からお声がかかりました。

我が家の次男坊、今年の4月から中学生となり、野球部に所属しています。
野球は初心者ですが、毎日楽しそうに部活に励んでいます。
早朝練習、放課後練習、土日には練習試合にと大忙しです。
試合前とのことで、今回試験前だというのに練習は休みなくあります。
そんな彼が試験が終わった週末に、「体をケアしてほしい」と言ってきました。

彼の好きな香り“サイプレス”と“マンダリン”を嗅ぐと、「いい匂い。この香りにして。」との反応。
足からゆっくりとマッサージを始めました。
久しぶりに触れる彼の体は、全身の筋肉が発達しており、とても硬く・・・。
中学生になり半年経ち、こんなに全身に筋肉がつくのかと驚かされます。
たくさんの教科書を背負って山の上の学校までの通学、毎日の部活をこなし、本当に体も強くなりました。

次男坊アロマ1

彼は生まれつき食物アレルギーがあり、今でも食事制限があります。
アレルギー症状が強く出た時の、注射も持っています。
彼のアレルギーのおかげで、母として私の心も成長させてくれました。
アロマセラピーやタッチケアに興味をもちセラピストとなったのも、アレルギーをもった彼との生活があったからこそです。

小さい時の彼を思い出しながらのマッサージ・・・。
次男坊アロマ2

仰向けになり時間が経たないうちに体の力が抜け、眠ってしまいました。
よく眠れたようで、翌日の朝、親子そろって寝坊してしまいました。( ;∀;)

アロママッサージをする日は、朝ゆっくりできる休みの前の日にしたほうがよさそうです。



ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


アロママッサージ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

患者さんからのプレゼント~お香の香りのサシェ~

2018.10.05(23:01) 80

10月に入り、ますます秋らしくなってきました。

今年4月から制度が変わり、在宅でリハビリテーションを受けられている患者さんには、同事業所の看護師が3か月に1回は訪問し評価していきましょうという動きになっています。
そのため、100人以上在宅リハビリを受けられている患者さんを、看護スタッフで分けて訪問することとなり、ますます職場は忙しくなっています。

今日は在宅で理学療法士によるリハビリテーションを受けられている患者さんの、リハビリスタッフとの同行訪問でした。
限られた短い時間の中で、初めて出会う患者さんとご家族と信頼関係を結び、問題点を挙げアセスメントしないといけません。
事前の情報収集を行い前準備をしっかりすることで、訪問でのかかわりの質が変わってきます。
毎週顔を合わす定期訪問の患者さんとは違い、私自身も緊張し、気合いが入ります。

訪問先は2人暮らしのご夫婦。
疾患から足の循環が悪くなり、運動で循環を良くするために週1回リハビリスタッフが介入しています。
また数か月前に内蔵系の大きな手術をされたため、食事や内服状況も気がかりです。
患者さんは自主運動も日課にされ、毎日一生懸命生活されています。

訪問を終え、次回はお正月明けてから来させてもらうことを伝えると、「今日来てくれた記念に、どうぞ~」とお人形の形をした手作りのサシェをいただきました。
とても落ち着くいい香りがします。
「京都のいいお香やで。パンツと一緒にいれとき~。」と渡されました。

夕方家に持ち帰り、テーブルにおいておくと、家族が次々に「何かえー匂いがする」「これ、何の香り?どこから匂いがしよるん?」と反応しはじめました。
いただいた香りは家族にも好評だったと次回の訪問で、香りの話に花が咲きそうです。
今からとても楽しみです。

香り袋


ホリスティック隠れ家ケアルーム TSUNAGU便り


訪問看護 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2018年10月
  1. 部活に試験にお疲れさま(10/11)
  2. 患者さんからのプレゼント~お香の香りのサシェ~(10/05)